Home > STRANGER.

STRANGER. Archive

STRANGER

今週の日曜日、STANGER、BORED森さん、マコで塩浜パークへ



ひたすら乗る人、座ってる人、パンクっばかりしてる人、釣りしてる人、笑ってる人

懐しい

新居にやっとネットが繋がり、PC内を整理していると

3年前にSWB氏に撮ってもらった動画を発見。

これ

結果、全く進歩してない。

そういえばBORED×DELUXEのWネームのCHAIN GANGが発売されましたね。
COLOR / Black . Green . Blueの3色展開。

基本的に鍵はしませんが、小洒落てるので購入予定。
色はGreenかな。

河口湖

こんばんわ。
ある有名日記にも書かれていますが、河口湖に行ってきました。
大きな目的は、コンクリのミニスネークというかボールというか、そういうセクションです。
north vancouverのseylynn日本のちょっとだけ雰囲気が似ているセクション。巧くこなせないけど楽しかったよ!
http://www.geocities.jp/kouta_x70000/old/canada/seylynn/seylynn.html
どっちにもまた行きたいな。。。

ちなみにこの日は3時間しか眠れずみんなよりも遅れて到着。
連絡を取るとどうも河口湖でボートを楽しんでいるらしい。
ボート!楽しそう!!
ってことで早速ボートで河口湖の島を目指すと、、、別のエクストリームコースに移動したらしい。
早速そちらに向かうと、、


!!
タコヤングとナイトウだった。
エクストリームコースって言うのは岩場や浅瀬だらけで座礁の可能性が大きいところ。
もう一隻の丸屋号は軽々と浅瀬を旋回する中、タコヤングはボートの通れる道を作るため岩をどかしたり、ボートを持ち上げたり。
絶対現実にはやらない、漫画の世界での出来事みたいなのを軽々とそして突然やるのがタコヤング。
その餌食にある意味なってしまったのがナイトウ。
それを見ながら背中で笑っているSWB船長。

ペナルティでタコヤングには河口湖に沈んでもらおうと思っていたのだけど、すでに沈んでいたのでよしとした。

new bike その2

どうでも良いけど、最近よく色んなメーカーで採用されているサンコーチューブとファミリーやロードバイクなどで採用されているタンゲチューブについて。

突然ですが、擬音でしなりと戻りの応答速度を表現するとタンゲは”バイン“、サンコーは”ボヨン“。

何が言いたいか伝わるかな??
例えばプッシュや何かでフレームがしなったときに返ってくる力と速度がタンゲは強くて速いとの事。サンコーはそれに比べてゆっくりと元に戻るイメージ。
これだけ聞くとタンゲが良い!となるかもしれないけど、タンゲをしならせるにはそれなりに強い力が必要なわけでだし、他にも違いはあるので、どちらのチューブが好みかは人によると思う。

自分の場合、サンコーチューブの旧バローズも乗っていた事があるけど、うけるぐらいふにゃふにゃだった。乗り味が柔らかいし、フレームがよくしなったので低速度で力を入れなくても予想以上にバニーホップで高さが出たりしていた。
でもやっぱり欲が出てきて、もっと速いスピードでもっと強力な反動が欲しいとか考えるとタンゲチューブの新バローズにだいぶ期待が寄せられてる。
乗り込んでいくのが楽しみ。

ちなみに聞いたところによると擬音によるこうした表現はロードバイクなどのフレームビルダー達が使っているらしいよ〜

何でこんな事書くかって言うと、チャリにしろトリックにしろ工具にしろ、色々こだわりを持つのが好きだからなんだよね。

やっぱりステムとヘッドの間にスペーサを入れるのはあまり好みではないのでハンドルの背が高いやつを買おうかと思っております。ボーナスでるしね〜
狙いはT-1のPaulBBarかな〜

NEW PARTs

最近新しいパーツを買いました。Stem,HundleとTireっす。
みなさんも最新のパーツを買ってチャリをリニューアルすることも
あると思いますが、 僕には一つだけこれからも
変えないであろうパーツがあります。

そうっす、シートポストクランプっす。
僕が始めて乗ったBMXについてたパーツっす。
友達から売ってもらったHoffmanのgeorgeってチャリでした。たしか...
もう7年ぐらい前の話です。チャリ暦だけはプロクラスっすね。
周りにBMX乗ってる人もいなくて一人で雑誌みて研究ばっかしてました。
学校帰ったあとに一人でがむしゃらに乗ってた頃です。
お金もなく2年ほどそのチャリに乗ってましたが、捨ててしまって
今ではこのシートポストクランプしか残ってませんが、今では良い思い出のような気がします。
たまに見て昔を思い出すときもあります。
「HB」のマークはハズカシくてヤスリで削り落としましたが。

最近のパーツは軽量化が進んだパーツばっかりでこのシートポストクランプは
時代遅れのような気がしますが、こんなこだわりがあってもいいような気がする今日この頃。
みなさんも立ち止まって振り返ってみてはいかがでしょう。なんちゃって。
写真のSKAVENGER TEEはBOREDさんから頂きました。あざーっす。

そんな僕は今回HundleをS&M Midium BarからMidium Light Barに替えました。
やっぱチャリは軽い方が乗りやすいんでしょうね。

new bike

こん**は。キシンです。
この前チャリがバローズ19”になりました。
SSの20.6”からまただいぶ短くなったなーってかんじです。

バローズって名前は全てを楽しんでしまおうって言う意味が込められているらしく、俺もストリートからちょっとトレイルまでいろいろと楽しみたいなって事でバローズを選びました。
そのほかにもいろいろと理由はあって、たとえば単純に最近のストリートビデオでは短いフレームに乗っている奴が多いって事。
一番現実的な理由ははバースピンをすると、なんか知らないけど安定するって所かな。ちょうど回しやすい位置にハンドルが来るし、着地した時もチェーンステーが長く出来るのでまくれにくい。チェーンステーが長いと4pegにしたときに後ろ側の足に干渉しにくいなんて言う利点もあるね。

つづく。

STRANGER MOVIE

怪我人無く無事に現在製作中のMOVIE用の撮影が終了しました。
あまり詳しくは言えませんが、そろそろな感じでしょう。
近々予告編なんかUPされちゃうかもしれませんよ。
社長の気分次第で。

編集作業と平行してBOREDの撮影も続行されているわけで、スワベ死亡という記事がブログにUPされないことを祈ります、、、これは内藤さんの気分次第ですな。

Pages: ←Prev 1 2 3 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 Next→
Feeds
Meta