Home > Archives > Author

Author

握力は健康のバロメーター

  • 2008-05-27 (火)
  • News

健康になりたい方はBMXをおすすめします。
理由は下記の通りです。

ある筋の情報では握力は健康をはかるバロメーター。
こんな話を聞いたら測らずにはいられない。
早速ネットで測定できる環境探し。
すぐさまみつけ車を走らせ、妻共々健康を度合いを測定しました。
まずは俺が測定。67キロ。成人平均50キロ弱。なるほど俺は普通より20キロ弱健康と言うことだな。
次に妻が測定。成人男性平均を越え、52キロをマークする超健康ぶり。
小川直也に”男の中の男!”といわせてた。

やっぱりBMXはとっても健康にいいと言うことが分かっていただけたかとおもう。

こうなるとライダーの健康平均が知りたくなってくるね。

参考までに
測定マシーン:マッスルジャッジメント
測定場所:田無ファミリーランドGC

トボガンとバースピン

  • 2008-05-19 (月)
  • News

どうも。

この前の金曜、立川でトボガンについて色々遊んでいたら、意外とそれらしくなってきました。
平地でバニーホップでやる分にはなぜかバニーバースピンと似たような重心の置き方で戻れるようになった。
バニーバースピンができる人は意外と簡単にできてしまう技なのかも。

まぁ、まだまだ俺は入っていないと思うけどね。

ちなみにトボガンが気になったのはMetalBikesのSean Burnsの影響。
スピードと攻め方がはんぱない。


photo:335 Olympus E-410

お台場

  • 2008-04-14 (月)
  • News


Hasselblad planar 80mm
fomapan 200

ある日のお台場にて。
バースピンを写真にとってもらって、あまりのかっこわるさにぶっ倒れた。
写真を撮るタイミングは良いだけに残念。
ひび鍛錬ですな。


hasselblad planar 80mm
kodak 400NC

同日、フットプラントテールウィップ。
こっちはなかなか好きな形。

どちらもphoto by 335さん。

バースピントか

バースピンの形で好きなのはWill先生、Edwin先生。
最近買って気に入っているDVDの”day job 2”の中からいくと、Brennan先生とOsso先生。
Brennan先生はbreak the tapeの時めちゃくちゃハンドル短かったし、あまりバースピンなイメージがなかっただけどday job 2では色んなところで回してる。かっこいいす。Osso先生はバーが長めにもかかわらず、Hoodieの前をあけて180barspinとかやってもバーが何にも引っ掛からない。どうなってるの?

平日乗れても一時間。その間バースピンが主な日課。まだまだ理想的な形に近づけません。
ちなみに先日初めてハーフキャブバースピンなる物に手を出した。まず自分のハーフキャブが逆足逆回りで全然回せる体勢になれない。順周りは苦手なので、順足逆回りの練習から入る。すると今度は思い切り前荷重でハーフキャブする癖が邪魔になった。地味な修正が続きようやくバーが回せるぐらい時間に隙間ができるようになった。
こっからが長いよね。バースピンで何度も突き指して、挙げ句の果てに肘やら手首やらも負傷していると、体はバースピンに完璧な体勢じゃないとバーを投げてくれない。バーを投げないと失敗からメイクにたどり着けない。こんな時にDVDのイメージが役に立つ。
ハーフキャブバースピンって言ったらanimal3のEdwin先生でしょう。180toハーフキャブバースピン→アイスピックグラインド→360→バースピンのルーティンの所。よく見るとタイヤが濡れているから路面は相当濡れているんだけど、関係ない。さすがEdwin先生です。
まぁそんなこんなでこの日は2回ほどしか回せなかった。当然メイクではない。しばらく練習してみるか。

トレイル

  • 2008-03-25 (火)
  • News

どうも、キシンです。
土曜に軽く怪我をして太股がうまく動かないこともあって、たまにはまったりと乗ってみようと言うことで、日曜は武蔵野のあるトレイルに遊びに行った。
久しぶりのトレイルだけどローカルは暖かく迎えてくれた。本当にありがたい場所です。
トレイルは少し様変わりしていて大きいラインやヒップのようなラインが新しく追加されていてさらに気持ちいいトレイルになっていた。この日は暖かく風も弱く穏やか。Rに勝手にとばされて脱力感たっぷりにバックサイドにあったときなんて、もう脱力感と加速感で本当に気持ちいい!トレイルは技とかさっぱりできないのでひたすら普通に飛んでいた。こういう風にのんびり乗るのも楽しいね。

さて、ここのトレイルは管理者の人柄もあり、子供がよく来る。この日もはるばる遠くから自走してきたという小学校3年生二人組も来ていた。異常に低姿勢なのと変にマニアックなBMXの知識にだいぶうけた。BMXの会話が小三の子と成り立つのが面白くて、トレイルの順番待ちの間は結構話し込んだ。

そこで見えてきたのは、まだ小学生だとBMXで何ができるかわからないって事と、どこに物がうっているのかわからないって事。彼らにとって聞くべき相手は自分の親だったりするみたいで間違った理解をしているのがかわいそうだった。子供でもBMXに乗るとどんなことができるのかとか、憧れの対象とか、どこに行けば自分の気に入るBMXが手にはいるかって知るきっかけがないんだよね。endpoint81とか各地でBMXを広める活動って言うのはしているのだけどメディア的にもパーク的にも全然足りていないとおもう。

俺はカナダが好きでバンクーバーの話になっちゃうけど、バンクーバーには本当に沢山のパブリックパークがある。3時に学校が終わった子供や、家にいたくない子供とか色んな子供の集まる場所になっている所もあったり。そこではBMXやスケートという枠の独自の世界があって各個人が持っている壁なんて本当に低く感じられてしまう。まぁ喧嘩とかもあるんだけどね。当然かっこよくてうまい色んなスタイルのライダーが集まってくる場所でもあるので子供達は目標を見失わないのかもしれない。だから自然とライダーやスケーターが増えていくのかな。。

俺はライダーが増えて欲しいと持っている人間なので子供でも来れるこのトレイルは本当に貴重だし、ありがたい。各地にコンクリパークがどんどんオープンしているみたい。もっとライダーが増えて欲しいです。

以上、久々のトレイルで思ったことでした。

切り傷対策

  • 2008-03-18 (火)
  • News

どうも、キシンです。
今までバニーホップバースピンを練習していると必ずと言っていいほど投げる方の手の薬指の付け根が裂けるんです。ここにはいつもマメが二つできてマメとマメの間がバーを投げるときに皮が引っ張られて裂けるっぽいんです。今まで裂けるとどんどん広がるし、血でグリップが滑るしで、気持ちも落ちて行く訳なんですが。。
気持ちも落ちず、練習を続けるために使える物を発見しました。

アロンアルファです〜
元々手っ取り早くぱっくり切れた傷口を閉じるために作られたのが接着剤らしい。傷口にアロンアルファを塗り込むのは気が引けたけど、、これが意外と良いんです。
一回乗ればはがれちゃうし、固まったアロンアルファははがすのが言うほど大変ではない。だから乗りに行くときは毎回アロンアルファで傷口を閉じていかなければいけないんだけど、、、
まぁどんどん試してください。

ホイールメンテ

  • 2008-03-10 (月)
  • News

こんにちは。キシンです。

俺はよくリアホイールが壊れる、、
ボールでのポケットエアーゲシリから始まり、レール登り、180フィーブル等々、ホイールにいつもストレスがかかっているみたい。。気が付くとスポークがどんどん折れ、追加していた状態なのだけど、とうとうニップルまで裂けたりなめたりで追加すらできなくなってきた。。そこでスポークを購入して、めんどくさいけどスポークをきっちり張り直そうとしたら、、、今度はハブのフランジがスポークの穴をふさいで交換不能。。。

こんなときは、、、そう!BOREDボスに泣きつくしかない!
BOREDボスは腕も確かだけど、手抜きなくきっちり対応してくれるのが本当にうれしい。

ホイールを持って行ったらメンテ、カスタム、中古のリムを組み付けで本当に生まれ変わった。ハブはフランジを削ってもらったけど、ベアリングのカラーとか、玉押しとか変形、接触していたみたい。おまけにベアリングも死んでいたのね。。ここら辺もすべて対応。頭が上がりません。

どん底からメンテナンスされたホイールになるとチャリが止まらない!

チャリがどうにもならなくなったら新しいパーツを買う前にBOREDに行ってみても良いかも。新しいパーツはうれしいしあがるけど、BOREDでメンテしてもらうと愛着わくし生まれ変わりっぷりに感激するよ。

Pages: ←Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next→
Feeds
Meta