Home > News > エクラーのカセットハブ

エクラーのカセットハブ

エクラーのカセットハブ

  • 2009-01-26 (月) 14:45
  • News

久々にレフトドライブにしたくなり、とにかく軽かったエクラーのカセットハブにしてみました。

エクラーLHD9歯 ×スプロケ24歯のちょい軽セッティング。

ラチェットの音はプリモやプロファイル、オデなどとは違って、上品な感じ。(個人的にはプリモの音が好きですが)

回転は非常にスムーズ。性能はかなり良さそうです。お勧めですよー。

ただ、中心の軸が14mmでボルトの径が10mmの為、ペグを付ける場合は14mm→10mm変換アダプターを付けるか、10mm穴のペグに変える必要があります。(14mm径のチェーン引きなどを付けている場合は変換アダプターの厚みが足りなかったりして、非常にめんどくさい)

ねじ込みボルトタイプを使うのが始めてだった為、ボルトの径が10mmだという事実に直前まで気づきませんでした。(14mmだと思い込んでいた)

ノーペグの人は14mmの軸がエンドにぴったり収まる長さでエンドからはみ出さずにすむ為、そのままストレス無く非常にスマートに付けられます。

ボルトにつけるワッシャーもアルミ素材の山形の形状で下手なクロモリワッシャーより全然強度が強いと思われます。

ねじ込みボルトの径の問題もBOREDにて、厚めの変換アダプターを細かく削ってもらって調整し、ペグとチェーン引きを両方まとめて10mmに変換できるようにしてもらって解決したからOK。今は非常に快適に乗れてます。

と、まじめにインプレしてみました。

(関係ないけど、エクラーのポスト一体型パッド付シートも使ってますが、こちらも鬼の軽さのわりには、強度も全く問題なさげです。)

*下にもツリーのペグのこと書きましたが間違った使い方するとどんなパーツでも壊れます。整備をサボると寿命が縮まります。(当たり前)

僕もこまめな整備をサボるので、頻繁に壊れます。(自業自得)

長文になりましたが、リアハブといえば、チェーン引き。

ネジタイプのチェーン引きはすぐ緩むし大嫌いなんで、今まではタイラップでしたが、最近アークティーズに入荷になっているsimplebikeのこれ。

最高です。構造上当たり前ですが、全く緩みません。

エンドとシャフトの隙間が0.4mm以下のガン詰めや8.1mm以上のガン伸ばしの人以外は全て対応してます。

ペグ用の接地面積を増やすアダプターももちろん用意。痒い所に手が届きまくりで素晴らしい!

こんな感じで今のセッティングにはほぼ満足なので、あとは、ツリーのフロントハブとコロニーの2.5ピースクランクが気になる今日この頃です。

あと、誰かサブロサのヘッド角76度のフレーム乗ってる人いたら感想教えてください。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.strangedesignworks.com/2009/01/26/%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%96/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
エクラーのカセットハブ from STRANGER
Feeds
Meta