Home > Archives > 2008-03

2008-03

合成樹脂

MagのStrickerは食いつきすぎだったけどコレはよさそう。

他はどうかというと、社長のオススメで今使ってるEasternは調子良し。Animalはペダル表面の刻みが浅く見た感じ滑りそうなのでダメっぽい。Odysseyは実際つかってみて、最初は調子良いがすぐに削れてツルツルになるのでX。
ハローはしらん

SAKURA

  • 2008-03-27 (木)
  • News

花見の季節ですね。

 3.22 Mar at Yasukuni Jinja

トレイル

  • 2008-03-25 (火)
  • News

どうも、キシンです。
土曜に軽く怪我をして太股がうまく動かないこともあって、たまにはまったりと乗ってみようと言うことで、日曜は武蔵野のあるトレイルに遊びに行った。
久しぶりのトレイルだけどローカルは暖かく迎えてくれた。本当にありがたい場所です。
トレイルは少し様変わりしていて大きいラインやヒップのようなラインが新しく追加されていてさらに気持ちいいトレイルになっていた。この日は暖かく風も弱く穏やか。Rに勝手にとばされて脱力感たっぷりにバックサイドにあったときなんて、もう脱力感と加速感で本当に気持ちいい!トレイルは技とかさっぱりできないのでひたすら普通に飛んでいた。こういう風にのんびり乗るのも楽しいね。

さて、ここのトレイルは管理者の人柄もあり、子供がよく来る。この日もはるばる遠くから自走してきたという小学校3年生二人組も来ていた。異常に低姿勢なのと変にマニアックなBMXの知識にだいぶうけた。BMXの会話が小三の子と成り立つのが面白くて、トレイルの順番待ちの間は結構話し込んだ。

そこで見えてきたのは、まだ小学生だとBMXで何ができるかわからないって事と、どこに物がうっているのかわからないって事。彼らにとって聞くべき相手は自分の親だったりするみたいで間違った理解をしているのがかわいそうだった。子供でもBMXに乗るとどんなことができるのかとか、憧れの対象とか、どこに行けば自分の気に入るBMXが手にはいるかって知るきっかけがないんだよね。endpoint81とか各地でBMXを広める活動って言うのはしているのだけどメディア的にもパーク的にも全然足りていないとおもう。

俺はカナダが好きでバンクーバーの話になっちゃうけど、バンクーバーには本当に沢山のパブリックパークがある。3時に学校が終わった子供や、家にいたくない子供とか色んな子供の集まる場所になっている所もあったり。そこではBMXやスケートという枠の独自の世界があって各個人が持っている壁なんて本当に低く感じられてしまう。まぁ喧嘩とかもあるんだけどね。当然かっこよくてうまい色んなスタイルのライダーが集まってくる場所でもあるので子供達は目標を見失わないのかもしれない。だから自然とライダーやスケーターが増えていくのかな。。

俺はライダーが増えて欲しいと持っている人間なので子供でも来れるこのトレイルは本当に貴重だし、ありがたい。各地にコンクリパークがどんどんオープンしているみたい。もっとライダーが増えて欲しいです。

以上、久々のトレイルで思ったことでした。

切り傷対策

  • 2008-03-18 (火)
  • News

どうも、キシンです。
今までバニーホップバースピンを練習していると必ずと言っていいほど投げる方の手の薬指の付け根が裂けるんです。ここにはいつもマメが二つできてマメとマメの間がバーを投げるときに皮が引っ張られて裂けるっぽいんです。今まで裂けるとどんどん広がるし、血でグリップが滑るしで、気持ちも落ちて行く訳なんですが。。
気持ちも落ちず、練習を続けるために使える物を発見しました。

アロンアルファです〜
元々手っ取り早くぱっくり切れた傷口を閉じるために作られたのが接着剤らしい。傷口にアロンアルファを塗り込むのは気が引けたけど、、これが意外と良いんです。
一回乗ればはがれちゃうし、固まったアロンアルファははがすのが言うほど大変ではない。だから乗りに行くときは毎回アロンアルファで傷口を閉じていかなければいけないんだけど、、、
まぁどんどん試してください。

ホイールメンテ

  • 2008-03-10 (月)
  • News

こんにちは。キシンです。

俺はよくリアホイールが壊れる、、
ボールでのポケットエアーゲシリから始まり、レール登り、180フィーブル等々、ホイールにいつもストレスがかかっているみたい。。気が付くとスポークがどんどん折れ、追加していた状態なのだけど、とうとうニップルまで裂けたりなめたりで追加すらできなくなってきた。。そこでスポークを購入して、めんどくさいけどスポークをきっちり張り直そうとしたら、、、今度はハブのフランジがスポークの穴をふさいで交換不能。。。

こんなときは、、、そう!BOREDボスに泣きつくしかない!
BOREDボスは腕も確かだけど、手抜きなくきっちり対応してくれるのが本当にうれしい。

ホイールを持って行ったらメンテ、カスタム、中古のリムを組み付けで本当に生まれ変わった。ハブはフランジを削ってもらったけど、ベアリングのカラーとか、玉押しとか変形、接触していたみたい。おまけにベアリングも死んでいたのね。。ここら辺もすべて対応。頭が上がりません。

どん底からメンテナンスされたホイールになるとチャリが止まらない!

チャリがどうにもならなくなったら新しいパーツを買う前にBOREDに行ってみても良いかも。新しいパーツはうれしいしあがるけど、BOREDでメンテしてもらうと愛着わくし生まれ変わりっぷりに感激するよ。

TOPAS GOLD

悩むこと1ヶ月、、、、

http://www.rimowa.de/

Feeds
Meta